円満退職&転職マニュアル

円満退職への5ステップ

立つ鳥、跡を濁さず。退職する際のルールをしっかり押さえて、後でトラブルに巻き込まれないように細心の注意を払いましょう。


ステップ1.上司への相談

退職を決意したら、直属の上司へ相談しましょう。一方的な通告にならないよう、経緯をきちんと説明しましょう。


ステップ2.退職日の決定

上司との打ち合わせで決めましょう。職場の事情が優先です。既に就職先が決まっている場合でも、退職日の延期を求められたら、新しい職場の出社日に支障の無い範囲で調整しましょう。


ステップ3.退職願の作成と提出

退職願を提出する時期、提出先を確認した上で作成します。転職のためであれば、退職理由は「一身上の都合」と書きましょう。細かい内容は必要ありません。


ステップ4.仕事の引継ぎ

退職までに責任を持って引継ぎを完了させましょう。有給休暇が残っていても、引継ぎが完了するまでは仕事のスケジュールを優先させましょう。


ステップ5.返却物と書類の申請

一通りの手続きを終えたら、会社の所有物を返却します。雇用保険の失業給付、国民年金や健康保険の手続きに必要な書類や、離職票や源泉徴収などの書類を申請しましょう。

★脅威の転職マニュアル
転職ライフ完全ガイド マニュアル冊子版

■退職と転職の基礎知識
□退職編
├円満退職への5ステップ
退職願の書き方
退職願・退職届・辞表の違い
辞めるときに受け取るもの・返すもの
これはダメ!!
退職金とは
退職金の計算方法
退職金の税金

★厳選キャッシング
即日キャッシング比較

TOPへ戻る


(c)2008 円満退職&転職マニュアル All Rights Reserved.