円満退職&転職マニュアル

国民年金はどんな人が加入する?

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は、全て国民年金に加入することになっています。

自営業者や農業、漁業に従事している方は国民年金の保険料を自分で納めます。このような方を「第1号被保険者」といいます。

会社などに勤め、厚生年金保険や共済組合に加入している方は、国民年金の保険料を直接収めることはありません。これは、厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。このような方を「第2号被保険者」といいます。

配偶者で、厚生年金保険や共済組合に加入している方に扶養されている方も、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これも厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。このような方を「第3号被保険者」といいます。

直接保険料を支払っていないと、あまり入っているという意識は持てないかもしれませんが、ほとんどの国民が加入しているということです。

★脅威の転職マニュアル
転職ライフ完全ガイド マニュアル冊子版

■転職Q&A
国保加入と任意継続はどちらがお得?
傷病手当金を受給中に退職した場合
├国民年金はどんな人が加入する?
サラリーマンと結婚して退職、何か届出は?

★厳選キャッシング
即日キャッシング比較

TOPへ戻る


(c)2008 円満退職&転職マニュアル All Rights Reserved.