円満退職&転職マニュアル

サラリーマンと結婚して退職、何か届出は?

会社を退職したときのあなたの年齢が20歳以上60歳未満であれば、国民年金に加入することになります。

会社を退職してから結婚するまでに期間がある場合は、「国民年金の第1号被保険者」となり、届出が必要です。退職後14日以内に市区町村の役所・役場の国民年金の窓口で「被保険者資格取得・種別変更届」に年金手帳を添えて手続きを行います。

「国民年金の第1号被保険者」となった場合は、国民年金の保険料を自分で納めることになります。結婚してご主人に扶養されることになた場合は、「国民年金の第3号被保険者」に変わるための届出が必要です。扶養されることになった日から30日以内に市区町村の役所・役場の国民年金の窓口で「被保険者資格取得・種別変更届」にあなたの年金手帳とご主人の健康保険証および年金手帳などを添えて手続きを行いましょう。「国民年金の第3号被保険者」となった場合は、国民年金の保険料を納める必要はありません。

★脅威の転職マニュアル
転職ライフ完全ガイド マニュアル冊子版

■転職Q&A
国保加入と任意継続はどちらがお得?
傷病手当金を受給中に退職した場合
国民年金はどんな人が加入する?
└サラリーマンと結婚して退職、何か届出は?

★厳選キャッシング
即日キャッシング比較

TOPへ戻る


(c)2008 円満退職&転職マニュアル All Rights Reserved.