円満退職&転職マニュアル

退職と法律

退職とは、雇い主と労働者との間の契約(雇用契約)を解約することです。この契約には、「期間の定めのある契約」と「期間の定めのない契約」の2通りあり、それぞれ法律の扱いが異なります。通常の正社員は後者(期間の定めがない)に属します。

実際に退職する場合は、数ヶ月前に申し出て会社との話し合いで・・・ということが多いため、法律を持ってくることはあまりありませんが、知識として頭に入れておくと何かの役に立つかもしれません。

ここでは、退職と法律との決まり・関係について解説していきます。

★脅威の転職マニュアル
転職ライフ完全ガイド マニュアル冊子版

■退職と法律・解雇トラブル
□法律上の規定
├退職と法律
雇用期間の定めがある場合
雇用期間の定めが無い場合
退職願は必要?
退職時の物品の返還について
解雇と退職の違い
不当解雇とは
労働基準監督署

★厳選キャッシング
即日キャッシング比較

TOPへ戻る


(c)2008 円満退職&転職マニュアル All Rights Reserved.