円満退職&転職マニュアル

不当解雇とは

労働者は労働基準法等の法律により守られていますが、その規則を無視して会社側の都合だけで一方的に労働者を解雇すること、これが不当解雇です。

会社側から正当な理由で解雇できるケースもありますが、下記の理由での解雇は法律違反、つまり不当解雇となります。

1.国籍、信条、社会的身分を理由とした解雇
2.使用者の労基法違反を労働基準監督官に申告したことによる解雇
3.女性であること、産前産後の休業を取得したことを理由とした解雇
4.育児・介護休業を申出、取得したことを理由とする解雇
5.正当な労働組合運動をしていたことを理由とする解雇
6.上記以外の解雇で客観的に観て合理性が認められない理由による解雇

「この解雇はおかしい」と感じたら、労働基準監督署などの関係機関に相談してみましょう。

★脅威の転職マニュアル
転職ライフ完全ガイド マニュアル冊子版

■退職と法律・解雇トラブル
□法律上の規定
退職と法律
雇用期間の定めがある場合
雇用期間の定めが無い場合
退職願は必要?
退職時の物品の返還について
解雇と退職の違い
├不当解雇とは
労働基準監督署

★厳選キャッシング
即日キャッシング比較

TOPへ戻る


(c)2008 円満退職&転職マニュアル All Rights Reserved.