円満退職&転職マニュアル

未払い賃金を請求したい

Question
会社を退職したけど、給料をまだ払ってもらってない。請求することはできますか?

Answer
当然ですが、会社側は給料を支払う義務があります。あらかじめ労働契約や就業規則で定められた賃金を、所定の支払日に支払わなかった場合には、その使用者は、労働基準法に違反することになります。未払賃金があるときは、まず支払われなかった賃金の種類(定期賃金、諸手当、賞与等)、金額、未払の理由、支払の根拠となる規程の有無やその内容を確認しましょう。

実際に回収する手段としては、まずは話し合いから。労働組合を通したり、労働基準監督署に相談しながら進めたり、内容証明郵便で請求したり、という形が第一です。それでも応じてくれないようであれば、民事訴訟手続き(支払督促や訴訟)という手段を経ることになります。

証拠書類として、以下の物があると話がスムースです。
・月々の給与明細書
・労働契約書
・就業規則、賃金規程、退職金規程等
・出退勤の記録

なお、給料は2年で時効となり、それ以降は請求できなくなります。(請求はできるが、「時効だ」と言われると終わり)

★脅威の転職マニュアル
転職ライフ完全ガイド マニュアル冊子版

■退職と法律・解雇トラブル
□解雇トラブルQ&A
今日限りでやめてもらう

├未払い賃金を請求したい
倒産して賃金が未払い(立替制度)

★厳選キャッシング
即日キャッシング比較

TOPへ戻る


(c)2008 円満退職&転職マニュアル All Rights Reserved.