円満退職&転職マニュアル

会社が倒産して賃金が未払い(未払賃金立替制度)

Question
会社が倒産して退職を余儀なくされた。もちろん給料も払ってもらってない。何かいい方法はありませんか?

Answer
そんな方のために、「未払賃金立替払制度」があります。これは、企業倒産により賃金が支払われないまま退職した労働者に対して、未払賃金の一部を立替払する制度です。立替払を受けることができるのは、次の要件を満たしている場合です。

1.使用者(会社側)が、1年以上事業活動を行っていて、倒産した
2.労働者が、倒産の6ヶ月前から〜倒産後1年半以内に退職していること

立替払の対象となる未払賃金は、退職した日の6ヶ月から立替払請求日の前日までに支払期日が到来している定期賃金と退職手当のうち、未払となっているものです。いわゆるボーナスは立替払の対象とはなりません。また、未払賃金の総額が2万円未満の場合も対象とはなりません。

立替払をしてもらえる額は、未払賃金の額の8割です。但し、退職時の年齢に応じて88万円〜296万円の範囲で上限があります。

手続きの詳細・方法については、お近くの労働基準監督署へ。

★脅威の転職マニュアル
転職ライフ完全ガイド マニュアル冊子版

■退職と法律・解雇トラブル
□解雇トラブルQ&A
今日限りでやめてもらう

未払い賃金を請求したい
└倒産して賃金が未払い(立替制度)

★厳選キャッシング
即日キャッシング比較

TOPへ戻る


(c)2008 円満退職&転職マニュアル All Rights Reserved.